女性用育毛剤・サプリメント

【薬局での販売もあるの?】パントガールの購入は個人輸入での通販が鉄板

パントガールは薬局で買える?個人輸入(通販)が鉄板

パントガールを販売する通販最安値サイトの紹介

パントガール(Pantogar)は女性の薄毛のために開発された「飲む育毛剤」です。

ドイツの大手製薬会社のメルツ(Merz)社が製造し、海外では女性の薄毛治療の定番商品になっています。

国内でもクリニックでパントガールを処方する場所もあるので、比較的 知っている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、海外での薬局(市販)の販売はあるようですが、日本国内の薬局でパントガールを販売しているところはありません。

※通販を利用したくない場合は、都心部であればクリニックでの販売も比較的あります。ただし、値段は高めです

 

また、パントガールは製薬会社が作っているため「医薬品」と思われる方も多いのですが、医薬品成分は含まれていないので「副作用が少ない」安心して飲める「育毛サプリメント」です。

ということで、パントガールは海外製品のため「個人輸入代行サイト」などを利用しネット通販で購入する必要があります。

※Amazonや楽天など大手通販ではパントガールを直接販売していません

 

このページでは、パントガールを販売している「最安値の通販サイト」の価格も紹介しています。

もちろん、偽物ではない「正規品」のパントガールを取り扱っている通販サイトですので、しっかりと安全に購入できる場所を探していた方は、参考までに読んでみてくださいね。

 

まずは、パントガールの「効果」や「成分」について紹介していくので、先に通販サイトの情報(価格など)を詳しく知りたい!という方は「パントガールの通販・購入方法」の項目を読んでみてください。

 

最安値のサイトを紹介

老舗の個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で、パントガールの販売があります。

続けやすい価格(安い)に、送料無料、ポイントもあって、対応も丁寧なので、海外通販の利用が初めての方でも、安心して利用できるかと思います。

レビュー数も多く(300件以上)参考になるので、読んでみるだけでも役立つと思いますよ。

※お買い得な150錠セットの販売もあります

》オオサカ堂:パントガールのレビューはこちら

 

パントガールの効果・成分

パントガールは、女性の薄毛の中でも特に「びまん性脱毛症」に効果があるとされています。

※びまん性脱毛症とは 全体的に髪の毛が薄くなる(とくにに頭頂部が透け、分け目・つむじから頭皮が見える状態)薄毛のことを指しています

 

男性に多い「男性型脱毛症(AGA)」との大きな違いは、生え際(M字と言われる形)があまり後退しないという点です。

※いわゆる「M字ハゲ」の女性は少ないですよね

 

たなかさん
なんで、M字にならないんだろう?

 

ざっくりと言ってしまえば、原因が違うからですね。
みるちゃん

 

びまん性脱毛症は、年齢を重ねた女性(更年期以降)によく見られる症状でしたが、最近では「若い女性」で悩む方も多くなってきています。その背景にあるのが…

「ストレス社会」

「乱れた生活環境(習慣)」

「過度なダイエット」

などが関係していると、考えられています。

※一部では「オス化」という風に表現されていますね

 

上記のような状況下では「女性ホルモン(エストロゲン)が激減する」ため、髪の成長や頭皮環境(ホルモンバランス)に大きな影響を与えてしまうそうです。

 

予備知識(ヘアサイクル)

髪の毛には太く育つ「成長期」の後に、成長が止まり抜け落ちる「休止期」があります。

びまん性脱毛症では、休止期の髪の毛が多くなり、細く力のない髪が全体を占めてしまいます。その結果、抜け毛が増え、髪の毛のボリュームがなくなってしまう状況に…。

 

主な原因としては、老化、ストレス、極端なダイエットなどが よく挙げられますが、経口避妊薬(ピル)の使用や、髪を頻繁に染めたり(ブリーチしたり)不規則な生活を続けたりすることも、注意されているようです。

 

パントガールは、このような全体的に髪が少なくなる「女性の薄毛」に、とくに効果があるとされていて、その理由の1つに「豊富な栄養素」によって、髪の成長サイクルを正常に戻してくれるから とされています。

つまり、男性の薄毛治療薬のように、ホルモンに影響して「強制的に原因をブロック」するような強いお薬ではありません。

※海外ではある程度の効果も期待されていて、薄毛が改善されている写真などもアップされています

 

最近では、出産後にホルモンバランスが崩れて薄毛になる「産後脱毛症」の改善にもパントガールを使用するケースもあるようですね。

 

たなかさん
男性も飲んでいいのかな?

 

サプリメントなんで、とくに問題はないですよ。
みるちゃん

 

※パントガールは男性でも使用できますが、AGAの原因は「遺伝」や「ホルモン」が大きく関係しているため、単体での効果は実感しにくいと考えられています。健康な髪のために!というのであれば、良い商品だとは思いますが、AGAの治療法は他にあるので 男性の場合あくまでもサポートになるかと思います。

 

》パントガールの詳細

 

パントガールの成分:豊富な栄養を配合

パントガールには「豊富な栄養素」が入っているため、髪の成長をサポートすると紹介しましたが、髪の毛の成長を刺激し「コシ」や「ハリ」を取り戻すために必要な成分構成で作られています。

具体的な成分としては…

 

髪に栄養をプラスするための

「パントテン酸カルシウム」

「シスチン」

髪の生成に不可欠な

「ケラチン(タンパク質)」

などが含まれています。

 

パントガールは、ドイツの「製薬会社(メルツ社)」が開発したサプリメントであり、市販の育毛サプリとは違い「臨床試験で効果や安全性がしっかりと検証」された商品になります。

育毛商品には「医学的根拠のないもの」も多く存在する中で、大手製薬会社が試験を行い開発している ということも、1つの安心材料として「高い評価」を受けているみたいですね。

 

爪や白髪予防にも役立つ:ケラチン(タンパク質)

また、パントガールは「薄毛改善」「髪質改善」が期待されている他に「白髪予防」や「爪を丈夫にする」なんていう嬉しい効果も同時に実感している方もいます。

ケラチンなどのタンパク質は、爪にも大切な栄養素なので、ネイルなどで薄くなったり、傷ついたりした爪の状態を改善したり、割れやすい爪を丈夫にしてくれることも、十分に考えられますよね。

爪がもろく割れやすい女性は意外と多いので、本来の目的ではないかもしれませんが、役立つ方も多いかと思います。

 

効果が期待できる期間:1つの目安は「3ヶ月〜」

パントガールの効果を実感できるまでには、ある程度の時間(期間)は必要です。

髪の毛は、数ヶ月から数年周期で成長したり、抜けたりするものなので、パントガールの効果が確認できるまで「最低でも3ヶ月」はかかると言われています。

育毛は継続が大切とされているので、長い目で効果があるかを判断することもポイントになりそうですね。

※お薬ではないので即効性などは期待できません

 

パントガールの効果なし?!:効かない人とは?

パントガールは女性の薄毛に役立つ成分が多く含まれていますが、万能ではありません。

とくに男性ホルモンが原因のAGA(男性型脱毛症)や、円形脱毛症には、ほとんど効果がないと考えられます。

繰り返しになりますが、パントガールが得意な領域は、女性が歳を重ねたり、不規則な生活したりすることによって、ホルモンバランスが傾き「髪に必要な栄養が不足した場合」などに、パントガールは効果を発揮しやすいと言われています。

 

※もしもパントガールで期待していたような効果が得られなかった場合は、次に紹介する「ミノキシジル(外用)」や「他の育毛に関するサプリメント」と併用するのも良いかと思います。

 

また、どの育毛剤でも「短期間」では、効果があったかは判断できません。

男性の薄毛治療用のプロペシアやミノキシジル(どちらも医薬品成分)という即効性が高いと言われるお薬でも「半年ほど(約6ヶ月)経過をみる必要がある」とされていますので、パントガールの効果を判断する期間も、それぐらいが目安になるかもしれませんね。

※パントガールはサプリメントなので、効果に個人差は大きく関係することも考えられます

 

パントガールと「ミノキシジル」の併用

塗るタイプの発毛剤(ミノキシジル 外用)と、パントガールを併用することは、非常に効果的とされています。

国内のクリニックでも採用している場所も多く「女性の薄毛改善にも役立つ」とされていますよ。

 

たなかさん
へぇ〜、育毛剤を併用すると良いんだ。

 

育毛剤よりも発毛促進効果があるとされる「発毛剤」と併用するのがポイントです。
みるちゃん

 

外用として、医学的に効果が認められているのは「ミノキシジル」という成分が含まれた商品になります。

国内では「リアップジェンヌ(大正製薬)」の有効成分として知られ「発毛促進効果」が唯一認められるのがミノキシジルになります。

※ミノキシジルの発毛の仕組みは、いまだ解明されてはいませんが、おそらく「成長因子」が関係しているのでは?と考えられています

 

海外製の女性用ミノキシジル発毛剤には…

  • ロゲイン2%
  • アクタビス2%
  • フォリックスFR02

などがあり、海外では「2%」というミノキシジル濃度が「女性用」としての基準になっており、男性用よりも「少なめ」に調整されています。

※国内で販売できるミノキシジルの濃度は「女性は1%まで」なので、海外の方が若干多く配合されていますね

 

少なめと言っても ミノキシジルの発毛効果は、これまでに行われてきた「研究」や「試験」で「かなり強力」ということがわかっています。

※男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでもミノキシジルは最高ランクの「A(行うよう強く勧める)」とされています

 

ただし、ヘアサイクル(毛周期)の関係上、発毛を促進すると「一時的に激しい脱毛」が見られるケースがあります「初期脱毛」と言われる現象です。

 

予備知識(初期脱毛)

現在の髪(弱い毛母細胞から生まれた髪の毛)を一掃しようとするため、使用開始から「1~4週間」抜け毛が増える傾向にあります。

しかし、この初期脱毛を乗り越えると、今までの弱々しい毛が生えていた場所から、健康な髪の毛が生えることになります。

初期脱毛とは、そういった力のなかった髪の毛根をリセットし「ヘアサイクルを正常化する」プロセス。つまり、健康で元気な髪の毛を生やすための下準備でもあるとされています。

 

パントガールも、女性用ミノキシジル(外用)も、比較的「初期脱毛は見られにくい」とされているのですが、口コミなどでは初期脱毛が見られた方もいるようです。

ただし、パントガールとミノキシジルの併用は、病院やクリニックでも「女性の薄毛の治療方法」としてよく採用されているので、効果が高い(期待できる)ことは間違いないようですね。

 

参考:女性用リアップの添付文書(PDFファイル)

↑リアップは国内の薬局(市販)でも購入できます

 

その他:女性用育毛商品

男性ホルモンの影響を抑える「パントスチン」もパントガールと一緒に使われる方が多いようです。

これも最近注目されている 頭皮に塗るタイプの女性用育毛剤の一つで、男性ホルモンを抑える「アルファトラジオール」という成分が配合されています。

 

パントガールと同じように「髪の成長に必要とされる栄養素」を配合したサプリメントには「プリオリン」という商品もあります。

パントガールの方が人気の高い商品になりますが、パントガールの効果に「いまいち満足できなかった方」や「他の成分も試してみたいという方」が、試しに購入されているみたいですね。

 

そして、パントガールの成分を上回ると話題になっているのが「ルグゼバイブ(フォリックス)」という商品です。

パントガールの成分はそのままに「馬プラセンタ」と「コロストラム」が、プラス配合されたサプリメントになります。

馬プラセンタは、髪はもちろんのこと、美容面でも注目される貴重な成分で、かなり需要があります。

また、パントテン酸カルシウムなど、パントガールの基本となる成分は配合量まで全く同じ(さらに2種の成分をプラス)なのに、値段は「同じくらい」と 非常にコスパの高い商品になります。

大手通販サイトのオオサカ堂では、かなり人気のある商品なので、いちどチェックしてみても良いかもしれませんね。

 

》ルグゼバイブの詳細はこちら

 

パントガールの通販・購入方法

パントガールはドイツに本社のあるメルツ(Merz)社が販売しており、個人輸入(通販サイト)では、

  • スイス製造の「インターナショナル版」
  • オーストリア製造「オーストリア版」

※オーストリア製造→ドイツ市場向け

2種類の商品から選べます。

 

この2つは、成分内容が異なりますが、主成分である「パントテン酸カルシウム」の量はどちらとも「60mg」なので、効果自体に大きな違いはないとされています。

※どちらも使用している方の声では「とくに効果に差は感じない」という意見が多いですね

 

スイス製造とオーストリア製造:違いは?

オーストリア版のパントガールは「ドイツの市場に向けた商品」で、すごくシンプルな構成で作られているのに対し、世界中でシェアされているインターナショナル版のパントガールは、栄養素(成分)の種類を多くし「様々な原因に対しバランスよく対応できる」ような構成で作られているようです。

 

インターナショナル版 オーストリア版
ビタミンB1 60mg,D-パントテン酸カルシウム60 mg、薬用酵母(Vigar-yeast)100mg、L-シスチン20mg、ケラチン20 mg、パラアミノ安息香酸20mg、E132色素 (インジゴチン) D-パントテン酸カルシウム 60mg、L-シスチン 220mg

 

ちなみに、多くのクリニックで処方されているのは「インターナショナル版」です。

 

価格についても、インターナショナル版の方が「少し安く販売」されているため、通販サイトではインターナショナル版の方が口コミが多く人気ですね。

※パントガールの製薬会社のMerzが「ドイツに本社がある」という理由で、ドイツ製のオーストリア版を選ぶ人もいるようです

 

また、皮膚科やクリニックでパントガールを処方してもらうと、1ヶ月分90錠で「16,000円ほど」するところもありますが、個人輸入(通販サイト)だと「1/3程度の値段(まとめ買い)」で購入できるので、かなりお得です。

※もちろん全く同じメーカー純正品です

 

Amazon・楽天:購入できる?

私が確認した時点では、Amazonなどの一般の大手通販サイトでは「パントガールの取り扱いはありません」でした。

以前、楽天でパントガールを出品しているショップを見たことがありますが、かなり値段が高かった印象があります。

※もちろん、メルツ社(製造元)が販売しているわけではありません

 

個人輸入代行サイトを利用して、海外から直接通販した方がずっと安いので、多くの方はこちらを選択されていると思います。

初めて個人輸入代行サイトを利用する場合は、手続きなど不安な点もあるかもしれませんが、全て日本語でできますし、難しい手続きなどは一切ないので、Amazonや楽天と同じように注文できますよ。

さらに、ほとんどの代行サイトが送料無料で、ポイントが貯まるところも多いので、利用している方は多くいます。

 

パントガールの偽物?!:オオサカ堂は正規品のみ

本当に偽物が出回っているのか 私はわかりませんが、正規品を取り扱っている場所で購入すれば良いかと思います。

ちなみに、私は「オオサカ堂」というサイトを利用していますが、20年以上もの実績がある老舗の通販サイトで「成分鑑定済み」の医薬品を取り扱っていることから、医療関係の方も利用されているみたいなので、パントガールの偽物が販売されることは「まず ありえない」のではないでしょうか。

 

パントガールの価格

パントガールには「インターナショナル版」と「オーストリア版」があるので、それぞれの価格(オオサカ堂:最安値サイト)を参考までに紹介しておきます。

 

インターナショナル版(スイス製造)1箱:90錠・150錠

90錠 150錠 ポイント 送料無料
¥6,360 ¥8,695

 

》オオサカ堂の販売ページ(150錠)

※パントガール(Pantogar)インターナショナル版(90錠)は、現在在庫切れで、次回入荷予定は「4月頃(2020年)」となっています(オオサカ堂の公式サイトで確認ください)

 

オーストリア製造(ドイツ市場向け)1箱:90錠・150錠

90錠 150錠 ポイント 送料無料
¥6,108 ¥8,763

 

》オオサカ堂の販売ページ(150錠)

※パントガール(Pantogar)オーストリア版(90錠)は、現在在庫切れです、次回入荷は「未定」

 

補足メモ

  • オオサカ堂の商品は全て「送料無料」になります。
  • 価格は為替レートなどで変動しますので、最終更新日から変更されている場合があります。購入の際は通販サイトの商品ページの価格を必ずご確認下さい。
  • パントガールの発送国は「香港」もしくは「シンガポール」です。国際郵便で通常は「5~10日」で届きます。
  • 上記の「ポイント」は、商品購入によってポイントが付与されるかどうかを表しています。ポイントは、次回以降 お得に買い物ができます。

 

パントガールの感想:私のレビュー

私はクリニックでも処方されている「インターナショナル版」をオオサカ堂で購入しました。

香港からの発送で「1週間くらい」で無事自宅に到着。

たまに、箱が潰れてる商品が届くこともあるのですが…まぁ、中身に問題がないので、私はスルーしますね。

※ちなみに、パントガールは箱潰れもなく綺麗な状態で届きました

 

インターナショナル版のためか、説明書も多言語(何語だろう?)で書かれています。

※日本語の説明はありませんが、オオサカ堂の商品ページなどをチェックしてもらえればわかります

 

また、英語であれば、公式サイトもあるので参考にしてみて下さいね。

 

インターナショナル版のパントガールは、カプセルが「緑」と「白」の2色に分かれていて「THE カプセル」という感じです笑

人によってはシンプルで良い!とい方もいるみたいなので、見た目なので好みの問題ですね。

※ちなみに私は、ルグゼバイブ(ピンクのカプセル)の方が飲みやすかったです。

 

海外製のサプリなんで割と大きめですが、すぐに(1週間ほど)慣れてしまうと思います。

また、臭いについても、成分の臭いを消すために あま〜くしたりするサプリが海外には多くあるのですが「パントガールは無臭」なので、臭いが気になりやすい方でも飲みやすいかと思います。

 

とにかく、見た目も、臭いも、大きさも、可もなく不可も無くといった感じで、すごくシンプルなので「長く続けやすい」ですね。

 

パントガールは女性用の育毛サプリとしては すごく有名なので、気になっているのであれば 一度試してみるのもありかと思います。

もし、効果が実感できなかったとしても、副作用などもとくになかったので「なんだ、こんなもんかぁ」ってなるだけかなと。

個人輸入の方が安いですが、気になる点がある方は、クリニックで相談して処方してもらっても良いかもしれませんね。以上。

※ちなみに、都心部であればクリニックも多くありますが、田舎だとそもそも処方してくれる場所がないかもしれません…先生が自己責任で個人輸入しなくてはいけないので

 

クリニック:参考価格

東京・大阪・名古屋など、都市部のクリニックでは、結構 取り扱いがあるみたいですね。

ただ、クリニックでのパントガールの販売価格は決して安いとは言えないようです。

 

参考価格(1ヶ月分)
クリニックA 7,560円(初回のみ)
クリニックB 8,640円
クリニックC 9,500円
クリニックD 9,720円
クリニックE 10,260円
クリニックF 10,800円
クリニックG 12,960円
クリニックH 16,200円
クリニックI 16,200円

 

最安値のクリニックでも、1ヶ月分(90錠)で7,560円(しかも初回限定価格)

他のクリニックは大体「10,000円前後」が相場で、プラス診察料金などが必要になるところもあるようです。

一方、ネット通販 最安値のオオサカ堂 は、90錠で「6,000円ちょっと」で、送料や消費税などもかからないので、次回使えるポイントまで考えると、だいぶ 安い価格になっています。

※オオサカ堂の参考価格…90錠「6,360円」 150錠「8,695円」

専門家に薄毛の悩みを相談したいならクリニックに行くしかないですが「単純にサプリメントをを購入したい」というだけなら、個人輸入で通販した方がお得ですね。

 

まとめ

少し長くなってしまったので、要点をまとめておきます。

  • パントガールはネット通販で個人輸入が鉄板
  • パントガールは製薬会社が製造する育毛サプリ
  • 国内での市販(薬局など)はない
  • スイス製造とオーストリア製造がある
  • 150錠や「まとめ買い」をするとお得
  • 実績のあるサイトなら偽物の心配もいらない
  • クリニックの値段は、やや高めだが販売はある

-女性用育毛剤・サプリメント
-

Copyright© みるメモ:個人輸入代行サイトの育毛・発毛メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.