ミノキシジルのまとめ

フォリックスFR12は、高い効果に使いやすさが高評価なバランスが良い商品

フォリックスFR12は「使い方」も簡単で人気

フォリックスFR12(Follics FR12)は、2017年9月から発売された「ローションタイプ(スプレー)」のアメリカ製ミノキシジル発毛剤です。

 

フォリックス"FR12"

フォリックスFR12の効果・使い方のまとめ

 

ローションタイプなので、付属されている「スプレーノズル」を使用して塗布していきます。

 

みるちゃん
スプレーは誰でも「手軽に使用できる」ところがメリットの1つです。

 

また フォリックスFR12は、有効成分に「ミノキシジル 12%」を使用し、

  • フィナステリド
  • アルファトラジオール
  • アデノシン
  • Follicusan

など、豊富な育毛サポート成分を配合している特徴もあります。

 

とくに フォリックスFR12には、フィナステリドをはじめとした薄毛の原因となる男性ホルモンを抑える成分が豊富に配合されているので、

AGAに悩む男性で、ミノキシジル「+α」にこだわりたい方に人気の発毛剤です。

 

》フォリックスFR12の口コミはこちら

 

フォリックスFR12の基本情報

参考価格(容量) 5,180円
1本60ml(約1ヶ月)
タイプ ローション(スプレー式)
販売元 アメリカ製
サファイアヘルスケア社
有効成分 ミノキシジル12%
サポート成分 8種の育毛成分
フィナステリド あり
使い方(塗り方) 1回5プッシュ
1日2回
4時間以上は洗い流さない

 

》フォリックスFR12が最安値で買えるサイト

 

フォリックスFR12ローションの使い方

フォリックスFR12の基本的な使用方法(使い方)は「リアップ」や「ロゲイン」などと同じ感じなので、難しくありません。

 

基本の使い方(塗り方)

1日2回、1回5プッシュ(約1ml)を薄毛の箇所に塗布して、2~4分間頭皮に薬液を馴染ませます。すぐ洗い流すと成分が十分に浸透しないため、塗布後4時間以上は洗髪を控えて下さい。

 

フォリックスFR12を頭皮につけた後は、きつくマッサージをする必要はなく、軽く馴染ませるように全体に優しく広げる感じでOKです。

※同じミノキシジル商品のリアップの説明書では、ミノキシジルを塗る前に軽くマッサージを行うことが推奨されています

使用後は4時間以上の間隔を空けることが推奨されている為「朝」と「就寝前(夜)」に使用する人が多いようです。

 

フォリックスFR12は使用感も良く「朝にも使える」と高評価

スプレータイプのフォリックスFR12は、生え際や頭頂部(てっぺん)など、薄毛が気になる部分に「シュッシュッ」とプッシュしていくだけなので、とても手軽に使用できます。

 

みるちゃん
FR12は「使用感が良い!」という声も多くあります。

 

フォリックスで人気の高い「FR16」や「FR15」は、高濃度ミノキシジルのため、

  • 「バリバリする」
  • 「ベタベタする」
  • 「痒くなる」
  • 「白くなる」

と使用感に難点を感じる方もいます。

フォリックスFR12は、高濃度タイプの中では、使用感もよく朝の使用にも向いているという声が多くあります。

 

》フォリックスFR12の口コミはこちら

 

メントールを配合することで「清涼感」を感じるように工夫されている点や、プロピレングリコール不使用で「頭皮トラブルを軽減」するように作られているため、全体の使用感にも高評価が集まっています。

ミノキシジル濃度は、FR15、FR16より少ないですが、全体のバランスを重視するのであれば、FR12が良いかもしれません。

 

フォリックスシリーズの中でも、FR12、FR16は、男性ホルモンを抑制するフィナステリドが含まれているので、発毛+抜け毛予防も期待される方には理想的な設計になっています。

 

FR12とFR16は、場所や時間で使い分ける人もいる

フィナステリドを使用した、FR12、FR16、この2つは「テクスチャー」に違いがあります。

  • FR12→ ローションタイプ
  • FR16→ クリームタイプ

使用感で、効果に違いはないのですが

ローションタイプは「液垂れ」の心配が指摘されているため、前頭部(M字部分)の薄毛に悩まれている方は、FR16を選択される場合もあります。

逆に、比較的 髪が多く残る頭頂部はFR16のようなクリームだと、頭皮に塗る前に髪に付着してしまい「塗りにくい」という声もあるので、FR12の方が良いかもしれません。

使用する場所や、時間帯によって「使い分けている」という人もいました。

  • スプレー
    →髪が多く残る頭頂部
    →朝
  • クリーム
    →液だれが起こりやすい前頭部
    →夜

 

みるちゃん
手軽に使いたいのであれば、スプレーの方が簡単です。

 

 

フィナステリドの取り扱いに注意(使用・保管)

上記したように、フォリックス

  • 「FR12」
  • 「FR16」

には、フィナステリドが成分として含まれるので、妊娠中や授乳中の女性は薬液に触れることも避けるべきとされています。

家族がいる場合は、保管場所にも気をつけて、何かの拍子にこぼれないような対策もしっかり行いましょう。

 

使い方での「デメリット」

フォリックスFR12の口コミ評価はすごく高いのですが、マイナス評価として「底まで使いきれない」という点が指摘されています。

量が少なくなると、スプレーノズルが吸い上げられなくなります。

解決策として「スポイト」を使用するなどの方法はあるのですが、それでもきれいに使い切ることが難しく、その点だけ工夫が必要になります。

なお フォリックスは「スポイト」が付属していないので、使用したい方は別途購入が必要です。

 

多くの人は6ヶ月を目安に、最低でも「3〜4ヶ月」は継続が必要

髪の毛が生え替わるサイクル(ヘアサイクル)は、数ヶ月~数年単位と言われているため、ミノキシジルの発毛効果が現れる(実感できる)までには、ある程度の期間が必要とされています。

国内商品のミノキシジル5%の「リアップX5プラス」の場合「最低でも4ヶ月以上」の使用が推奨されています。

フォリックスFR12は、12%ミノキシジルを使用しているので、もしかしたらもっと早く効果が実感できるかもしれませんが、最低3ヶ月以上の継続が推奨されています。

 

みるちゃん
多くの人は6ヶ月を目安にしているみたいです。

 

また、1ヶ月ほどで初期脱毛や産毛の発毛などが見られる方もいますが、髪の状態や環境により個人差が大きいため、焦らずに継続していくことが大切です。

なかなか効果が現れず「不安」になることもストレスにつながるので、ゆっくりと続けてみましょう。

 

フォリックスFR12の効果

フォリックスFRシリーズは「全7種類」で展開していて、主成分であるミノキシジルの濃度によって、大きく種類が分けられています。

 

みるちゃん
フォリックスFR12は、上から3番目の濃度になります。

 

フォリックスFR12は、ミノキシジル以外に8種類もの育毛サポート成分が配合されていて、とくに外用剤としてはめずらしい「フィナステリド」を使用した特徴があります。

 

成分名 期待される主な効果
ミノキシジル 発毛促進、育毛(高効果)
フィナステリド DHT抑制(脱毛抑制)
アルファトラジオール DHT抑制(脱毛抑制)
アデノシン 発毛促進、育毛
アゼライン酸 DHT抑制(脱毛抑制)
銅ペプチド DHT抑制(脱毛抑制)
Follicusan 育毛
トコフェロール酢酸エステル 頭皮の保護(抗酸化作用)
ミリストイルペンタペプチド-17 栄養の供給

 

生え際・M字ハゲ・前髪への効果は?

リアップX5やロゲインといった「ミノキシジル5%」の商品は頭頂部への効果は期待できるものの、生え際の薄毛改善は難しいと言われています。

これらの商品と比べて、2倍以上のミノキシジルを使用したフォリックスFR12(12%)は「発毛に期待している」という声が多くあります。

高濃度ミノキシジルを使用した臨床試験というものは行われていないため、明確な答えを出せるメーカーや専門家も存在しないというのが実情ではあります。

ですが、ミノキシジルは成分量が多いほど発毛効果の高さに期待できるという意見もあるため、

一般的に改善が難しいとされる「生え際」や「M字ハゲ」にも効果を期待している方が多くいます。

 

》フォリックスFR12の口コミはこちら

 

また、8種類のサポート成分を見てもわかるように、フォリックスFR12には

  • フィナステリド
  • アルファトラジオール
  • 銅ペプチド
  • アゼライン酸

など、男性ホルモン(DHT)を抑制するサポート成分が多く配合されているので、プラスαの効果がフォリックスシリーズの中でも期待されています。

とくに前頭部はDHTの影響を受けやすいという意見もあるため、生え際、M字ハゲ、前髪の薄毛、に悩む方の強い味方となってくれそうです。

 

フォリックスFR12の副作用と初期脱毛

フォリックスFR12のようなミノキシジルを使用した発毛剤には、塗布した箇所の「痒み」や「炎症」の発症頻度が高いと言われています。

なお、アデノシンやアゼライン酸などは「育毛成分」のため、大きな副作用はないとされています。

 

フィナステリドの副作用にも注意

フォリックスFR12には「フィナステリド」が含まれているため、こちらの副作用にも注意しておいた方がいいかもしれません。

一般的にフィナステリドは内服薬として使用されるため「肝臓の障害」や「性機能関連」の副作用の報告があります。

外用としてフィナステリドを使用している商品が少なく、正確なデータがあるわけではないですが、フィナステリドは「経皮吸収」も認められる成分のため、局所的とはいえ 副作用の可能性も注意したいところです。

参考:プロペシア添付文書

 

初期脱毛は起こる?

フォリックスFR12は、発毛促進効果のあるミノキシジルを使用しているため、使用開始後、数日から数週間に渡って「初期脱毛」が起こる可能性があります。

初期脱毛とは、発毛が認められる成分を使用した商品の使用開始後に「抜け毛が増える現象」のことを指しています。

 

みるちゃん
ミノキシジルを使用した商品は、初期脱毛が見られやすいと言われています。

 

初期脱毛は、マイナスなイメージで捉えられがちですが、主に「休止期」の髪が成長期へ移行するために起こる現象なので、通常は問題ありません。

新しい健康な髪と生え替わるための準備期間と考え、捉えておくことをオススメします。

初期脱毛は、ミノキシジルやフィナステリドを「初めて使用する人」によく起きる症状と言われていますが、必要以上に不安になることもないともされています。

 

逆に 初期脱毛がないからといって「効果がない」というワケではありません。

初期脱毛がなくとも発毛に成功する方もたくさんいます。

とくにポラリスなどの発毛剤を以前使用されていてフォリックスに移行した人などは、初期脱毛が見られにくい傾向にあるようです。

 

ポラリスNR-11とフォリックスFR12の「違い」を徹底比較

2017年に販売開始されたフォリックスFR12は、ポラリスNR-11が販売終了になった代わりとして登場した「後継商品」とも言われています。

ポラリスNR-11は、高濃度のミノキシジル(12%)に加え、DHTを抑制する成分を配合した発毛剤だったため、個人輸入で非常に人気の高い商品でした。

 

ポラリスNR-11から、新たに「5種類」の育毛成分が追加

フォリックスFR12とポラリスNR-11の成分を比較しようとしたところ…ポラリスNR-11に使用されていた育毛成分は、フォリックスFR12にも全て使用されていました。

さらに フォリックスFR12には、アデノシン、アゼライク酸など、育毛の分野でも注目されている成分が追加で配合されています。

 

フォリックスFR12の「全成分」

ミノキシジル硫酸塩12%・フィナステリド・アルファトラジオール・アデノシン・アゼライク酸・銅ペプチド・ミリストイルペンタペプチド-17・トコフェロール酢酸エステル・Follicusan(パントテニルエチルエーテル・イノシトール・アセチルシステイン・アセチルメチオニン)・純水・エタノール・メントールクリスタル・セイヨウハッカ油・プロパンジオール・乳酸・アジピン酸ジイソプロピル・フェノシエタノール・カプリリルグリコール・ジブチルヒドロキシトルエン・ピロ亜硫酸Na・リン脂質・レチノール・ポリソルベー80・水・変性アルコール・クエン酸・クエン酸Na・ミルクプロテイン・ラクトース

赤字は育毛に関係する成分です

 

次の5種類が、FR12から新たに加わった育毛成分になります。

  1. アデノシン
  2. アゼライク酸
  3. 銅ペプチド
  4. アセチルシステイン
  5. トコフェロール酢酸エステル

 

みるちゃん
フォリックスFR12は、NR-11の改良版とも言えるワケです。

 

さらにフォリックスFR12がすごいところは、5種類ものサポート成分が追加されているのにも関わらず、NR-11と同じ値段で販売されています。

 

参考価格
フォリックスFR12 5,180円
ポラリスNR-11 5,180円

 

価格は私が利用している個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」を参考にしています。

また フォリックスは海外商品のため、為替レートによって多少変動しますので、最新価格は購入するサイトで確認してください。

 

》フォリックスFR12の最新価格を確認する

 

より低刺激になり、使いやすさもアップ

ポラリスの特徴でもあった浸透力を高める技術「リポスフィアテクノロジー」はフォリックスになっても引き続き採用され、

フォリックスFR12では、プロピレングリコール未使用(PGフリー)になり、頭皮の痒みやかぶれといった「頭皮トラブル(副作用)」が、起きにくいように改良されました。

また、メントール(メンソール)を使用し「清涼感をアップ」することで、気になる臭いやベタつきを軽減しているのも変更した特徴の1つです。

 

フォリックスFR12とポラリスNR-11の違いをまとめると…

  • 5種類の育毛成分を追加
  • 価格は同じ
  • 浸透技術は引き続き採用
  • PGフリーで頭皮トラブルを軽減
  • メントールで清涼感アップ

 

つまり、ポラリスNR-11を愛用されていた方も、検討されていた方も、フォリックスFR12を使用すれば問題ないかと思います。

 

フォリックスFR12の購入は、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」がオススメ

フォリックスFR12はアメリカの商品ということもあって、購入方法がどうしても限られてしまいます。

個人輸入の代行サイトは大手も結構あるのですが「ポイントの還元率」や「到着の速さ」などを参考に選べばいいかと思います。

ちなみに、私は「オオサカ堂」を利用していますが、とくに不便もなく使いやすいサイトだと思います。

 

》オオサカ堂のフォリックスFR12販売ページ

 

ヤマト便なら最短3日で到着

オオサカ堂では、配送方法が「ヤマト便」と「国際書留郵便」から自由に選べます。

ヤマト便なら早ければ、3~5日(最短3日)で自宅に届くので、早く手元に欲しい方も安心です。

 

みるちゃん
ヤマト便を利用しても送料無料です。

※梱包も国際書留郵便と同じです

 

また 大手サイトであれば、フォリックスFR12の価格はそこまで大きく変わらないので、「通常ポイント」や「レビューポイント」を考慮すると、オオサカ堂が最安値になるのではないでしょうか。

 

フィナロイドやシャンプーがセットになった「お得なセット」もある

オオサカ堂では、フォリックスFR12のお得なセットの販売もあります。

 

》フォリックスFR12ローション1本 + フィナロイド30錠 + ニナゾールシャンプー1本 + Lリジンプラス1本

 

フィナロイドは「プロペシア」のジェネリック薬で、ジェネリックの定番とされる「フィンペシア」より安く購入できることから、人気が上昇中のフィナステリド内服薬です。

フィナステリドはサポート成分として、すでにフォリックスFR12にも配合されていますが、内服薬の方が体内への吸収率が高く効果が高いという意見もあるので、併用される方も多いみたいです。

 

みるちゃん
その他の商品も、オオサカ堂で人気のものばかりがセットになっています。

 

  • ニナゾールシャンプー
    ケトコナゾール配合のシャンプー。真菌を殺菌することで頭皮の痒みやフケを軽減する効果に期待。抗男性ホルモン作用もある、医学的に育毛効果が検証されているシャンプー。
  • L-リジンプラス
    ミノキシジルの効果を高めてくれるL-リジンを「1,600mg」配合。亜鉛も配合され贅沢な育毛サプリに仕上がっている。

 

  • ミノキシジル
  • フィナステリド内服薬
  • ケトコナゾールシャンプー
  • L-リジン・亜鉛(サプリ)

 

AGAに必要とされるアイテムが全て揃うお得なセットです。

これら全てを単品で購入するよりも、1,300円程 安く購入できるので、いろいろ検討していた方は、お得なセットの方が良いかもしれません。

 

まとめ:フォリックスFR12はAGAへの効果も期待できる使いやすさ◎の商品

少し長くなってしまったので、要点をまとめておきます。

フォリックスFR12は…

  • アメリカ製の12%ミノキシジル商品(外用)
  • ポラリスNR-11をさらに改良、成分や使用感がアップ
  • ミノキシジル12%+8種の育毛成分を配合
  • 成分の浸透力を高める最新技術を使用
  • PGフリー&メントールで使用感も◎
  • 使用方法は1日2回、1回5プッシュ
  • 最低3ヶ月以上の継続使用が必要
  • バランスが良く高濃度なのに朝も快適

 

-ミノキシジルのまとめ
-,

Copyright© みるメモ:個人輸入代行サイトの育毛・発毛メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.