フィンペシアのまとめ

【最安値で比較してみた!】フィンペシアの価格はプロペシアよりどれくらい安いの?

フィンペシアの最安値価格:プロペシアと比較

フィンペシアは国内プロペシアの10分の1

フィンペシア(Finpecia)とは、プロペシアのジェネリック医薬品で、インドの大手製薬会社であるシプラ社が、製造販売を行っています。

フィンペシアはプロペシアの「ジェネリック」にあたるので価格は当然 安くなるのですが、海外製のプロペシアジェネリックの中でも、とくに価格が安いという特徴があります。

最安値で販売している個人輸入サイトであれば、1錠あたり「25~32円(1ヶ月分767円)ほど」で購入できます。

病院(クリニック)でプロペシアを処方してもらうと、1錠あたり「250円ほど」1ヶ月「7,000円~10,000円ほど」かかるため、1ヶ月分の料金が フィンペシアの「約1年分」の価格にあたる計算になります。

 

たなかさん
国内で処方してもらうのと、海外のジェネリックはそんなに価格が違うんだね。

 

10分の1程度まで安くなっていますね。

ジェネリックは、新薬でデータが取れている有効成分をそのまま使用するので、価格がグッとおさえられるようになっているのです。

みるちゃん

 

もちろん、個人輸入した場合の「プロペシア(海外製)」の通販価格と比較しても安く購入できます。

有効成分である「フィナステリド」の含有量は、プロペシア、フィンペシア、ともに同じ「1mg」が使用されているため、同様の効果が期待できます。

プラス安い価格で購入できることから、フィンペシアは個人輸入で いちばん人気のジェネリック商品となっています。

 

成分鑑定済みサイトの紹介

私が利用している大手個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」では、メーカー純正品&成分鑑定済みのフィンペシアを販売しています。

価格も非常に安く、ネットでの評判もかなり「高評価」です。

商品自体の価格が安いのに加え「送料無料」「ポイント(還元率も高い)」もあるので、かなりお得に購入できます。

\ 500件以上が読めます /

フィンペシアのレビューはこちら

 

最安値で購入できる通販サイト「オオサカ堂」を紹介

最安値と表現するのは実はすごく難しくて、どんな状況においても「特定の業者」が最安になるということはないのですが、まぁ わかりやすいので。

※1箱買いが安い個人輸入代行業者もあれば、複数個のまとめ買いが安い業者もあります

 

私の調べた範囲では「オオサカ堂」のフィンペシアが最安値でした。

200錠(2箱)→ 「5,116円」
1日あたり(1錠:26円+送料無料)

 

》オオサカ堂の販売ページはこちら

 

また、2箱(200錠)は多い という方は少量もあるので、参考までに価格を紹介しておきます↓

フィンペシアの価格
フィンペシア(錠) 価格 価格(1錠当り)
30錠 ¥2,030 ¥68
100錠 ¥2,918 ¥29
200錠 ¥5,116 ¥26

 

個人輸入でのフィンペシアの通販価格は「ドル 円」の為替レートによって日々変わり「円高」の時は、値段が安くなります。

 

個人輸入を利用する人は多い

最初は先発品のプロペシアを服用していた という方も多いですが「継続」を考えた時に、フィンペシアに切り替える方が多いようです。

フィンペシアは、年間で「10,000円ほど」と財布に優しく、育毛効果もプロペシアとほとんど変わらないので切り替える方が多くなるのは自然な事なのかもしれません。

もちろん、ジェネリックのため「添加物」に若干の違いはあるかもしれませんが、そもそも継続できなければ意味がないですよね。

国内のプロペシアは高すぎて「継続が難しい…」という声も多いのです。

 

ヘアサイクルから考えても、1ヶ月で効果を実感できることは稀であり、一般的には最低でも「半年(約6ヶ月)」は継続して服用することが推奨されています。

また、いちど効果を実感できたとしても、フィナステリドは「お薬を飲んでいる間」しか作用しないため、半永久的な継続が必要になります。

※どこまで続けるかある程度 自分で決める必要があります

 

それに「フォリックス(外用)」や「ミノタブ(内服)」など「ミノキシジル発毛剤」と併用する方も多くいるため、なるべくコストをおさえて継続したいとなるワケです。

 

キノリンイエローフリーの新タイプ

フィンペシアは以前まで「キノリンイエローWS」という色素が添加物(着色料)として使用されていました。

配合量によって発がん性の危険があるため「食品」への添加が、日本では規制されているタール系色素になります。

※ヨーロッパ食品安全委員会(EFSA)でも許容量に制限が設けられています

 

ちなみに、フィンペシアのように毎日服用するお薬でも「コーティング剤」として極微量の場合は問題ないとされています。

厚労省も医薬品等に使用することができるタール色素の中にキノリンイエローを認めています。

参考:医薬品等に使用することができるタール色素

 

現在販売されている「新タイプ」のフィンペシアには、キノリンイエローは含まれていないので、そもそも心配する必要もなくなりました。

ただ、中には「旧タイプ」のフィンペシアを扱っているサイトもあるみたいなので、購入を検討されている方は購入前に一応 確認した方がいいかもしれませんね。

 

画像:キノリンイエロー未使用の新タイプフィンペシアと旧タイプの比較

 

コーティング剤としてのキノリンイエローは、健康にはほとんど関係ないという意見もありますが、それでも気になる という声もあったため、シプラ社は新商品として開発したようです。

新タイプのフィンペシアをコーティングする色素には「酸化チタン(titanium dioxide)」が使用されています。酸化チタンは日本製のプロペシアにも含まれている成分です。

 

到着も早く+安心のサポート

オオサカ堂のフィンペシアはシンガポールから「国際書留郵便」で発送されます。

商品発送も非常に早く、海外からなのに 注文から「5~10日ほど」で届きます。

※時期にもよりますが、国際書留郵便は 大体1週間前後で自宅に到着しますよ

 

商品名などの記載もないので、家族や配達員にフィンペシアを購入したことがバレることもありません。

また、仕事の都合などで「自宅で受け取れない」という場合でも、郵便局留めも可能です。

さらに商品購入でポイントも貯まります。

オオサカ堂はポイント還元率が高いので、これが地味に嬉しい。

銀行振込も、三菱東京UFJ、みずほ、りそな、楽天などに対応しているので、使いやすさもバッチリの代行サイトですよ。

 

信頼という面でもオオサカ堂は「20年以上」運営している老舗サイトなので安心して利用できますし、オオサカ堂では購入者の口コミがたくさんある(500件↑)ので、購入の際にもすごく参考になります。

 

 

フィンペシアの個人輸入(通販:購入方法)での注意点

フィンペシアを、手軽に利用できる「楽天」や「Amazon」のような一般的な大手通販サイトから購入したい人は多いと思いますが、残念ながら これら通販サイトでの販売はありません。

※楽天、アマゾンは、医薬品を販売できないため、フィンペシアを取り扱っているショップはありません

 

また、医薬品の個人間売買は法律で禁止されており「ヤフーオークション(ヤフオク)」や「メルカリ」でも当然出品はできないため、購入もできません。

個人輸入は「私用目的」のためだけ、利用ができるようになっています。

そのため、フィンペシアは海外製医薬品の個人輸入を「代行」してくれる通販サイトを通して購入するのが一般的です。

個人輸入代行サイトと呼ばれる「オオサカ堂」や「アイドラッグストアー」などの通販サイトが有名ですね。

個人輸入と聞くと「難しいイメージ」がありますが、代行サイトが難しい手続きは代わりにやってくれるので、普通の通販サイトを利用するのとほとんど変わりません。全て日本語でOK

また「送料無料」のサイトも多く、利用する方はすごく多くなっているようですね。

 

一度に輸入できる制限量について

商品によっては使用されている成分により、輸入できる制限があるものもあるのですが、フィンペシア(フィナステリド)は 輸入の数量制限もとくにないようです。

例えば、オオサカ堂では、2箱(200錠)までが選択できるようになっていますが…

2箱+1箱(100錠)で「計3箱(300錠)」

購入することも可能です。300錠だと、約10ヶ月分になります。

輸入に制限のある成分として有名なのが「ミノキシジル」で、ミノキシジルを「5%以上」使用した商品は、一度に購入できる量に制限があり 通販サイトでも注意書きされています。

参考:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ | 厚生労働省

 

新タイプ or 旧タイプを確認

上でフィンペシアには、キノリンイエロー未使用の「新タイプ」と「旧タイプ」があると紹介しました。

個人輸入代行サイトを経由して流通しているフィンペシアのほとんどは「キノリンイエロー未使用」の新タイプの商品になります。

ただ、旧タイプの商品は日本以外の国では現在も販売されているようなので、購入する際は一応「商品説明文」を確認しておきましょう。

  • 旧タイプの箱(パッケージ)→ 「赤色」
  • 新タイプの箱(パッケージ)→ 「緑色」

※一時期、新タイプでも赤色のパッケージだったことがあるみたいなので、通販ショップによっては商品写真が古いままになっているケースもあるようです。商品ページをよく読んで確認しておきましょう

 

また、オオサカ堂では「旧タイプ(旧製品)」のフィンペシアも取り扱いがあるのですが、こちらは「インド国内向け」というだけで、キノリンイエローは含まれていないと書かれていました。

こちらのタイプは、3箱(300錠)の「まとめ買い」が出来るため、少し出費をおさえることが出来ます。

 

》旧タイプのフィンペシアはこちら

 

フィンペシアと同じメーカー(シプラ社)が製造している「エフペシア(キノリンイエロー未使用)」という商品もあったのですが、キノリンイエロー未使用の新タイプのフィンペシアが発売されたため、現在は「販売終了」になっています。

 

1箱100錠のまとめ買いがお得!

フィンペシアには1箱に「30錠」入った商品と「100錠」入った商品があります。

100錠の方が1錠当りの値段がかなり安くなるで、お得に購入するのであれば 100錠のフィンペシアがおすすめです。

1錠あたりの価格で比較すると…

  • 30錠→ 68円
  • 100錠→ 29円

なので、100錠のフィンペシアは30錠の半額程度の価格で購入できますね。

フィナステリドは効果がでるまで「3ヶ月以上」はかかると言われているので、プロペシアと比較をしたい場合でも100錠(100日分)を選択した方がいいかもしれません。

また、継続するのであれば、フィンペシア100錠を「2箱セット」で販売しているサイトも多くあるので、まとめ買いはさらにお得になりますよ。

 

成分鑑定書があれば「偽物?」の不安もなくなる

個人輸入(海外製)のデメリットとして、もしも効果を実感できなかった場合に 購入した商品が「偽物だったのでは?」という疑惑が、自分の中に浮上してしまいます。

もちろん、それを個人で確認するすべはないですし、ずっとモヤモヤが残ってしまうかもしれません…。

そこで、ひとつの「サイトの信頼」となるのが「成分鑑定」です。

例えば、私が利用している「オオサカ堂」というサイトでは、全商品ではありませんが、成分鑑定書が掲載されています。

※ちなみに、育毛系の商品は人気があるため、フィンペシアを含む多くの商品に成分鑑定書が掲載されていますね

 

偽物かな?本物かな?など「余計な心配をしたくない」という方には、メーカー正規品を取り扱い、成分鑑定を行っているサイトで購入するのがおすすめです。

 

海外の専門機関で成分鑑定を実施したもので、フィンペシアの場合 有効成分である「フィナステリド」の含有量が記載されています。

掲載されている「鑑定結果」に問題がなければ、ほぼ100%本物のフィンペシアを扱っていると考えていいかと思います。

また、成分鑑定をしているか不明な場合は、メールや電話で問い合わせするというのも1つかもしれませんね。

正規品を取り扱っているサイトであれば、しっかりと丁寧な回答をしてくれるはずです。

 

私は「オオサカ堂」を利用していますが、他サイトであっても 正規品を取り扱っているのであれば同じように対応してくれると思いますし、商品もしっかり手元に届くと思います。

フィンペシアを通販する際は、自分が安心して利用できるサイトをご利用下さい。

 

※なお、薬事法による規制のため、フィンペシアの「効果」や「詳細」についての説明は控えさせて頂きますので、ご利用するサイトの商品ページなどで確認下さい。

 

フィンペシアの価格(個人輸入:通販)

上でも紹介したのですが、もういちど 確認のため載せておきますね↓

フィンペシアの価格
フィンペシア(錠) 価格 価格(1錠当り)
30錠 ¥2,030 ¥68
100錠 ¥2,918 ¥29
200錠 ¥5,116 ¥26

 

 

フィンペシアの価格は、私が利用している大手個人輸入代サイトである「オオサカ堂」の価格を参考にしています。

海外商品のため価格は「為替レート」などで変動します。

そのため「最終更新日」から変更されている場合があるので、購入の際は通販サイトの商品ページの「最新価格」を必ずチェックしてください。

厚生労働省HPによると、フィンペシアは個人輸入が規制されている医薬品に該当しません。

※オオサカ堂はドル円のレートによって値段が頻繁に変更するので、当サイトのデータと異なる場合があります

 

フィンペシア体験談(感想)

自分がハゲていることに気づくタイミングって意外と遅かったりしませんでしたか?

  • 自分は人より毛が細いだけだ
  • 猫っ毛でやらかいんだよね〜
  • 10代の時からサラサラでハゲて見えるんだ
  • ペシャって見えるのは昔から〜

と、いろいろ理由をつけていたけど…いや、そろそろ本格的にヤバイ…。

こんな風に自分に対して ごまかしが効かなくなって かなり焦り、ネットで調べた病院(皮膚科やAGAクリニックなど)に駆け込むケースも多いかと。

で、頭皮を診てもらった結果「AGA(男性型脱毛症)」であることが告げられ、初めて「プロペシア」の存在を知ります。

プロペシアを処方してもらって最初に突きつけられる衝撃の事実

「えっ?!高ッッッッ」

プロペシアの価格も、病院や、AGAクリニックによって様々なので探せば安く処方してくれるところも増えてきているようですが、1錠250円など 1ヶ月分で「9,000円ほど」と 決して安くはない価格です。

それにプラスして「初診料」「診察料」「交通費」諸々を合わせると「10,000円」を超える出費に…泣

それでも、プロペシアが効くタイプの薄毛であれば 症状は改善され、早ければ3ヶ月ほど平均して、半年ほど(約6ヶ月)の継続で薄毛が改善されていきます。

ただ、毎月10,000円以上の治療代(お薬を含む)はかなり負担ですよね。

半年で「約6万円」

でも、プロペシアは服用をやめてしまうと効果がなくなり元の薄毛に戻ってしまうと言われているので、これから先も髪を維持していくためには「月1万」がかかると思うと…考えただけで余計なストレスが。髪によくない。

で、またもネット検索で、他の人はどうしているんだろう?と調べてみると「安く続ける方法」もあるではないですか!

海外製のプロペシアジェネリック「フィンペシア」簡単に個人輸入で通販できて、プロペシアの「1/10程度」の価格。

ジェネリックなので、主成分の「フィナステリド」は同じ量含まれて「口コミ」でも高評価。

「髪か!いや、神か!」

こんなの試さない理由がありませんよね。

口コミを読んでいても同じように、クリニックで処方してもらっていたけど高すぎて継続が難しすぎる という声が多くありました。

という感じで、手続きも簡単でしっかり自宅まで届けてくれる「オオサカ堂」のような代行サイトを利用する方が多いのです。

個人輸入した商品には 偽物もあるなどの声もあるため 最初は不安もあるのですが、効果を実感してしまえば「あの不安はなんだったんだ」ってなりますよね。うん、とにかく安い。

フィナステリドは使用してから「1~3年後ぐらい」までは、髪の毛が増え、その後は効果が持続すると言われています。

薄毛の状態や進行具合にもよると思いますが、つむじ周辺の地肌が目立たなくなったり、前髪(前頭部)に産毛が生えてきたり、太くなったり、まぁいろいろです。

個人差はあるものの結局「自分が満足できれば良い」のかなと私は思います。

耐性によって効果がなくなるといった意見もありますが、海外の研究では「10年以上」フィナステリドを継続しても効果が持続するとの報告もあるみたいなので信じましょう。

参考:海外の研究

 

もちろん、お金に余裕があれば病院でプロペシアを処方してもらうのがベストなのかもしれませんが、継続できなければ「他の選択肢」を探すしかないワケであって、その点でフィンペシアは優秀と言えますよね。

なので、低コストでフィナステリドを服用したい!という方は、フィンペシアを検討してみてもいいかなと思います。

 

\ 成分鑑定済み&送料無料 /

オオサカ堂のフィンペシアの詳細をみる

 

副作用の不安や心配は?

フィンペシアについて検索していると「副作用」について不安をあおるようなサイトもありますよね。

正直なところ、フィンペシア(プロペシア)の主成分である「フィナステリド」には、いくつかの副作用が報告されています。

抜け落ちてしまった部位から「髪が生える」ことが期待できるほど効果の大きいお薬なので、副作用がまったくないということは考えにくいワケですね。

主成分になるフィナステリドは「DHT(男性ホルモン)」の生成を抑えることによって薄毛を改善します。

DHTは「性欲」や「生殖器の成長」に関与する男性ホルモンのため、主な副作用もそれに関連したものになります。

 

副作用の種類/頻度 頻度不明 1~5%未満 1%未満
過敏症 痒痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む) - -
生殖器
性機能障害
睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等) リビドー減退 勃起機能不全、射精障害、精液量減少
肝機能 AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇 - -
その他 乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい - -

 

このように、ホルモンに作用するお薬なので、多岐にわたる副作用の可能性はありますが、個人差も大きいとされています。

実際に副作用がどの程度の頻度で発現するかはデータによって若干のばらつきがあるものの…

  • 最も多いリビドー(性欲)減退で1~3%
  • 次に多い勃起障害が1~2%

くらいとなっており、副作用のほとんどをこの「2つ」が占めています。

臨床研究では、男性機能の低下や性欲減退を感じたのはたった「4〜5%程度」で、フィナステリド投与グループと偽薬(プラセボ)投与グループで「ほぼ差がない」と報告されています。

フィナステリドは男性ホルモンであるテストステロン自体を減らすお薬ではないので、この程度の結果になるのかもしれませんね。

参考:MSD製薬プロペシアの添付文書(PDFファイル)

 

プロペシアの発毛メカニズム

※5αリダクターゼという酵素をブロックして、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)という薄毛ホルモンに変換されるのを抑える

 

口コミなどを見ても、深刻な副作用の報告は ほとんど見かけませんし、中には「5年以上」と長く服用されている方でも「肝臓の数値」「血液検査の結果」に問題もなく、その他の副作用も見られていないようです。

 

また、これらの副作用がもっとも起きやすい「時期」と言われているのが、飲みはじめ(初期)~1年の間で、2年目以降は初年の4%に対し「1.1%」まで下がる というデータがあります。

この数値が、高いと感じるか、低いと感じるかは、それぞれですが、一定の効果(作用)に期待できるお薬には必ず、大なり小なり副作用はあるものです。

副作用の心配を全くしたくないというのであれば「市販の育毛剤」や「育毛サプリメント」といった選択肢になってくるかと思います。

ですが、AGAに関していえば、これまでの試験の結果から「考える原因」が結構はっきりしてきているため、上記の育毛剤やサプリだと サポートくらいの役割というのも有名ですね。

※ちなみに男性の薄毛は9割以上がAGAと言われています。対して女性の薄毛は原因が多岐にわたるため、育毛サプリメントが勧められます

 

ただ、長く安心して続けるためにも、定期的に病院で「健康診断」を受けることをおすすめします。

 

ミノキシジルとフィンペシアのセット

フィンペシア(フィナステリド)はどちらかというと「守り(脱毛抑制)」の成分と言われているのに対し「ミノキシジル」は「攻め(発毛促進)」の成分と表現されることが多いです。

そのため、この2つの成分を「併用」することが薄毛治療に効果的なのは、常識みたいになってきていますよね。

個人輸入代行サイトのオオサカ堂では、この「フィンペシア」と「ミノキシジル発毛剤」のセットもあり、それぞれを単品で購入するよりも安く「割引価格」で購入することができます。

参考までに どんなセット商品があるのかというと↓

セット内容 価格 割引額
「フィンペシア100錠」+「ミノキシジルタブレット5mg100錠」 ¥5,363 ¥500
「フィンペシア100錠」+「ミノキシジルタブレット10mg100錠」 ¥5,654 ¥500
「フィンペシア100錠」+「ポラリスNR08」+「ニナゾールシャンプー」+「Lリジンプラス250錠」 ¥8,280 ¥2,000
「フィンペシア100錠」+「ポラリスNR09」+「ニナゾールシャンプー」+「Lリジンプラス250錠」 ¥8,745 ¥2,000
「フィンペシア100錠」+「ポラリスNR10」+「ニナゾールシャンプー」+「Lリジンプラス250錠」 ¥8,987 ¥2,000

 

※【 追記 】2017年11月にポラリスが「販売終了」となり、上記「フィンペシアとポラリスのセット」の販売もオオサカ堂で終了となりました。

 

なお、オオサカ堂では、ポラリスの後継商品として「フォリックス(Follics)」というポラリスの改良版の発毛剤が発売されています。

フォリックスも「ミノキシジル2%~16%」までの全7種類のシリーズ展開があり、価格もポラリスと同じくらいで販売されています。

また、フォリックスもお得なセット商品が販売されているのですが、フィンペシアではなく「フィナロイド」という商品とのセットになっています。

フィナロイドは、フィンリピン製のプロペシアジェネリックで、フィンペシアと同一成分の内服薬になります。

販売価格も同じくらいで、セット商品の価格もほぼ同じなので、代わりとしても申し分ないのではないでしょうか。

フィナステリドとミノキシジル発毛剤のセットをお得に購入したい方は、フィナロイドとフォリックスのセット商品を検討してみてくださいね。

 

 

ミノキシジルタブレットのセット

フィンペシアとミノキシジルタブレット(ミノタブ)のセットは継続して取り扱いがあります。

ミノタブには、1錠当たり「5mg」と「10mg」の商品があり、どちらも単品購入より「500円ほど」安い価格になっています。

ちなみに、セットになっているミノタブは、タイ製の「ノキシジル(Noxidil)」です。

値段も安くオオサカ堂でもいちばん人気の商品になります。

1日のミノタブの服用量にもよりますが、大体の目安として「100日分」の容量なので、1日あたり「50円ほど」で「フィンペシア」と「ミノタブ」を服用できるということに?!これぞ、激安価格と言えますね。

 

\ 500円ほど安い /

ミノタブのセットはこちら

 

まとめ

少し長くなってしまったので、要点をまとめておきます。

フィンペシアは…

  • 個人輸入・通販「最安値」は1錠30円ほど
  • 国内プロペシアの10分の1の価格
  • 新タイプは、安心のキノリンイエローフリー
  • 30錠より100錠の方が1錠あたりの価格が安い
  • オオサカ堂では成分鑑定結果の掲載あり
  • まとめ買いでお得に購入できる
  • ミノタブやミノキシジル発毛剤のセットあり

-フィンペシアのまとめ
-,

Copyright© みるメモ:個人輸入代行サイトの育毛・発毛メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.