フィンペシアのまとめ

【ホントに信頼できる?】個人輸入のフィンペシアを見極めるべき注意点

個人輸入のフィンペシアは信頼できる?通販の話し

フィンペシアの「ニセモノ×ト×ホンモノ」

お薬の個人輸入(通販)では「偽物に注意しよう!」というサイトをよく見かけますが、その判断はどこでしたらいいの?という方も多いと思います。

例えば、商品が届かない、連絡しても返信すら来ない、これくらいわかりやすければ判断できますが、正直 わからないケースの方が多いですよね。

そもそも、そんな「偽物を扱うような悪質なサイト」にあたってしまう前に「信頼できるサイト」で心配なく購入したいはずです。

 

※このページでは、フィンペシアの偽物の「危険性」や、本物の「見分け方」について詳しく紹介した上で、安全に購入できる、信頼できる、個人輸入代行サイトも、参考までに紹介したいと思います。

 

\ 送料無料&ポイント還元 /

成分鑑定書があるフィンペシアはこちら

 

本当に偽物のフィンペシアは存在するの?

海外製のプロペシアジェネリックとして いちばん人気のフィンペシア「薄毛(AGA)」に悩む男性なら一度は聞いたことがあるお薬ですよね。

インドのムンバイにある大手製薬会社「シプラ社」が製造する「海外製医薬品」になるため、日本での流通はなく、フィンペシアを購入するには ほとんどの方が「個人輸入代行業者」を利用することになると思います。

※お薬の個人輸入は認可されていて、個人で使用する分の輸入は違法ではありません

 

ただ、個人輸入で注意しなければならないのが「偽物を販売する悪質な通販サイト」の存在です。

事実として「プロペシア」や「バイアグラ」といった商品を病院や専門のクリニックで処方してもらうと、値段が非常に高いため個人輸入を利用する方は増えているそうです。

で、実際にそういった商品の「偽物」が、流通してしまっていることも事実としてあるようですね。

 

バイアグラでは「4割以上」もの偽造品が?!

ファイザー社によるバイアグラ偽物調査の結果(日本/タイ)

出典:http://www.ed-info.net/caution/caution01.html

 

バイアグラの製造メーカーとしても有名な「ファイザー社」らの調査によると、個人輸入のバイアグラのなんと「55.4%」が偽物という衝撃的なデータが報告されています…。

調査の対象になっているのは「日本」と「タイ」で流通しているバイアグラで、成分量が全く含まれていなかったり、正規品とは異なった成分含有量だったりした商品が「50%以上」もあったという結果になっています。

中には「正規品」より成分量が多い商品もあったようです。

※成分量が多すぎると それに伴う「副作用」のリスクも大きくなる可能性があるため、多ければいいというものではないのです

 

たなかさん
なんか、昔にテレビの特集でも見たような気がするなぁ。

 

偽薬の問題は、多くのメディアで取り上げられています。
みるちゃん

参考:クローズアップ現代(NHK)

 

ただ、このファイザーが行った調査は「第三者機関」が行ったのではなく 製造メーカーの「独自調査」となっているので「50%以上」の商品が偽物という結果は、ちょっと疑問の声もあるみたいですね。

WHO(世界保健機関)の「2003年」の調査によると、世界で流通している医薬品の「10%」が偽物だと推測されているようです。

いくらバイアグラが世界的に需要がある商品だとしても「50%」は さすがに多すぎるかもしれませんね…苦笑

※2016年に発表された調査結果(日本とタイの調査会社に依頼)では、偽造医薬品の割合は「40%(日本:35.6%、タイ:48.0%)」に減少しているようです

 

プロペシアの偽物に注意喚起あり!

今回 大事なのは「フィンペシア」の偽物もあるの?ということなのですが、ED治療薬だけでなく、フィンペシアの先発品にあたる「プロペシア」でも偽物が流通しているようです。

プロペシアの製薬会社「MSD社のホームページ」でも、個人輸入の注意喚起がされていました↓

MSD社によるプロペシアの偽物注意喚起

 

上で紹介した商品のようにメーカー独自の調査などはしていないようですが、一部の国ではプロペシアの「偽物が販売されている」ということは事実としてあるようですね…。

このように先発品であるプロペシアに偽物がある以上、ジェネリックのフィンペシアにも偽物が存在すると推測できますよね。

とくにフィンペシアは、個人輸入代行サイトでも いちばん人気の商品になるので、偽物を作る業者からすれば、絶対に売れる「狙い目の商品」と考えられるかもしれません。

ただ ひとつ、フィンペシアは「ジェネリック(後発品)」のため、元々の価格がプロペシアと比較して すごくおさえられています。

ということは「業者(偽物を作る)」にとって あまり利益がでない、つまり「やる必要がない」とも考えられます。

 

例えば、日本でプロペシアを処方してもらうと、1ヶ月で「7,000~10,000円ほど」になり、個人輸入を利用しても「5,000円ほど」かかります。

対して フィンペシアは、1ヶ月分が「800~900円ほど」と、10分の1の価格で販売されています。

1錠あたりで見ても、プロペシアが「250円ほど」と言われる一方で、フィンペシアは「25〜 30円ほど」のお薬になります。

利用する側としては「同じ成分で安くて続けやすい」というメリットになると思うのですが、偽物を作ってる業者からすれば、同じ手間をかけて安く売る メリットってないのかなと。

※そもそも偽物という時点で有効成分を使用しなかったりしてるワケなので、ジェネリックの偽物ってなんなの?ってなりますよね

 

そう考えると、個人輸入でもフィンペシアの偽物をつかむリスクは低いとも言えますが、結局のところ答えは誰にもわからないですね。

 

偽物を判断するのは難しい

2ちゃんねる(2ch:現在は 5ch)のような掲示板や、Yahoo知恵袋などで、育毛剤について調べている方も多いと思います。

私もブログや口コミを参考にすることが多いので ネット検索はよくしているのですが、そこでも フィンペシアの偽物について相談している人を たまに見かけます。

内容にもよるのですが、自分が使用したフィンペシアに効果がなく不安になって書き込んでいるのかもしれないし、まだ、検討している段階で迷って相談しているのかもしれません。

どちらにしても、プロペシアやフィンペシアは「100%」誰にでも効果があるお薬ではないので「効果が実感できない=偽物」というのは少し強引ですかね…。気持ちはわかりますが。

また 中には、使用して「間もない期間」で、効果を実感できなかったから偽物かも…という方もいるみたいですが、ヘアサイクルの関係上「育毛効果」がでるまでも、一定の期間が必要と言われています。

この辺りのケースは、個人輸入を検討する前に いちどクリニックに行って原因を調べてもらったり、先発薬のプロペシアの説明を聞いて処方してもらった方が良いような気もします。大きなお世話かもしれませんが。

病院やAGAクリニックで正規品のプロペシアを処方してもらえば「偽物かも」なんて考える必要もなくなるワケですし安全ですよ。

 

個人輸入代行サイトでは「成分鑑定書」を確認しよう

ここまで読んでもらえているので なんとなく察しはつくと思いますが、本物か、偽物か、を判断することは「専門機関」でないと無理です。

少しでも不安があり 個人輸入で扱っている商品は偽物なのでは?と、どうしても信用できないのであれば、もう自分の中で答えは出ていますよね?

専門のクリニックへ行くべきです。

個人輸入を利用して海外製の商品を購入するメリットは「価格の安さ」や「海外基準の商品」であること以外にないです。

なので、シンプルに価格が安く継続しやすいから利用している という方がほとんどだと思います。

 

もちろん、それでも最低限のリスクは避けたいと私も考えるので…

  • 他サイトと比べて明らかに価格が安い
  • サイトが適当に作られてる
  • 名前も聞いたことない
  • 利用者がいるのかもわからない
  • 運営側と連絡も取れない

こんな感じのサイトは利用しませんが、大手サイトであれば まずこんな事はありえません。

 

フィンペシアの成分鑑定を行ってるサイトが安心

そもそも、お薬の個人輸入代行業者は「製薬会社(メーカー)」から直接仕入れをしているのではないそうです。

製薬会社から商品を買い付ける「卸売業者」がいて、個人輸入代行業者はその代理になります。

そのため、ぶっちゃけ 代行業者もフィンペシアが本物かどうか分かっていない場合もあるとのことです…。びっくりですよね。

ただ、それだとサイトを利用してくれている人との信頼関係が全くと言っていいほどなくなってしまうので、独自にお薬の「成分鑑定」を実施しているサイトがあるのです。

私が利用している「オオサカ堂」も、フィンペシアの成分鑑定を行っています。

 

オオサカ堂のフィンペシアは偽物?

オオサカ堂は香港に会社がある、この業界では最大手のサイトの1つと言われています。

利用者には「医療関係者」の方もいたり「20年以上」運営していたりと 実績も十分なサイトかなと。

今の時代、こんな大きなサイトが偽物なんて販売していたら、口コミやSNSで一気に拡散されて一瞬でなくなりますよね。

サイトにアクセスしてもらうと分かるように、フィンペシアの販売ページのいちばん頭(トップ)の部分に「成分鑑定書の結果」が掲載されています。

》オオサカ堂の成分鑑定書

 

この成分鑑定は、オオサカ堂が独自に行っているわけではなく「専門の検査機関」に依頼をして第三者が行います。

ちなみに、オオサカ堂の場合は「香港標準検定センター」という独立法人で、世界的に実績のある検査・測定の専門機関に依頼しているみたいです。

専門機関で調べてもらうには、かなりのコストがかかるみたいなので、オオサカ堂で偽物のフィンペシアを販売している可能性は、ほぼないでしょうね。

また、フィンペシア以外にも「50種類以上」もの商品の成分鑑定を実施しているようです。

 

オオサカ堂を利用している私の感想としては、サイトも使いやすいし、発送までの時間や対応も丁寧なので、初めての方でも利用しやすいかとは思います。

オオサカ堂 以外にも、大手として名前があがる「アイドラッグストアー」も成分鑑定を行っていますが、なんとなく私はオオサカ堂が使いやすいので こちらを利用していますが、自分の好きなサイトを使えば良いかと思います。

どのサイトを利用するにしても、成分鑑定をしている個人輸入サイトでフィンペシアを購入することをおすすめします。

100%本物とは言いきれませんが、専門機関まで疑ってしまったらキリないですからね…笑

 

フィンペシアの価格については以下のページを参考にして下さい↓

》最安値は?フィンペシアの価格を比較

 

また、海外商品は「為替レート」で価格が若干変わるので、購入するサイトの方でも最終確認を忘れずにしましょう。

オオサカ堂のフィンペシアの詳細は下記リンクよりどうぞ。最新価格も確認できます↓

 

-フィンペシアのまとめ
-,

Copyright© みるメモ:個人輸入代行サイトの育毛・発毛メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.